月別アーカイブ: 2011年6月

デリバリー仕事の変貌-登米帰りのもんがあさんから

お母さんの介護をしつつ、RQ登米に何度も通っているもんがあさんから、その後の登米報告です。もっと早く届いていたのに当方の事情でここへの掲載は今日になってしまった。すんません。ともかくまとまった時間がとれれば、東北に行く、 … 続きを読む

カテゴリー: エコセン・義援隊・RQ関係, 地平線会議 | コメントをどうぞ

地平線通信最新号を読んで、「尾浦」について思う

地平線通信6月号(通算380号)を15日夜出した。金曜日の地平線報告会の予告を含めて24ページと今回も読みでのある内容だったが、この通信に関して早速賀曽利隆さんから、メールをもらった。5月の地平線報告会で女川町尾浦の保福 … 続きを読む

カテゴリー: 地平線会議 | コメントをどうぞ

今更ながら、登米の絶妙のロケーションに感心

24日の報告者、賀曽利隆さんから3度訪れた「RQ市民災害救援センター」現地本部のある宮城県登米についての「解説」です。そうなんです。彼は、当初から登米の位置を絶賛していました。 登米のRQ本部 江本さん、今回の「頑張って … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

6月24日、東日本大震災地平線特別報告会のお知らせ

4、5月と続けてきた東日本大震災特別報告会のpart3のお知らせです。 まったくオープンな場ですので、どなたでもご参加を。 ★    ★   ★ ■日時 6月24日(金曜日)18時30分から ■場所 新宿区スポーツセンタ … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ, 地平線会議 | コメントをどうぞ

「命さえ助かれば、人間、何だってできる!」-陸前高田に寄せる思い

昨夜、地平線通信380号を発行しました。今回も東日本大震災の特集をメインに24ページの力作です。今月24日(金)報告会の予告も名物のイラストとともに出ています。そこに賀曽利隆さんも登場するのですが、その賀曽利さんから届い … 続きを読む

カテゴリー: 地平線会議 | コメントをどうぞ

豊かな自然を誇る川内村を殺してしまった東電の原発事故には、おさえようのない憤りを感じる-賀曽利隆渾身レポート

東北への4度目の旅を終えた賀曽利隆さんから、早速レポートが届いた。今回の震災・津波被災の現場を多くのメディア、ジャーナリストが訪ねているが、この賀曽利さんほど隈なく東北の被災地をみた人はいないだろう。その行動力は半端では … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

南三陸町の子どもたちに花火を贈ろう!!

保育園の保護者会のPTA副会長をつとめる横須賀の青木明美さんから、以下のような提案が。そういえば、花火ってお金を出して打ち上げてもらう楽しみもあるんですよね。その際、「東京の○○さんからの花火です」とマイクで伝えられたり … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ | 1件のコメント

まだまだRQは必要とされているのです-登米に入ったもんがあさんから

RQ登米に入ったもんがあさん、古山里美さんから、近況が入りました。 昨日10日、約2ヶ月ぶりにRQ登米に舞い戻ってきました。前回と同じく軽の1BOXで行き、午後3時半頃着いてすぐにデリバリー(救援物資を届ける)チームが最 … 続きを読む

カテゴリー: エコセン・義援隊・RQ関係, 地平線会議 | コメントをどうぞ

再び、登米へ、そして放射線に汚染された土の表面を削り取るボランティア仕事

賀曽利さんの投稿に対してもんがあさん、こと古山里美さんがコメントを。再び登米に出かけるそうです。コメント欄とダブってしまいますが、ここでも紹介します。 賀曽利さん、おかえりなさい&またまたいってらっしゃい! 私の方も明後 … 続きを読む

カテゴリー: エコセン・義援隊・RQ関係, 地平線会議 | コメントをどうぞ

津波見物の悲劇-仙台以南の太平洋岸で起きたこと

東北への旅を続けている賀曽利隆さんから《「津波見物」の悲劇》と題してメールが届いた。日本中の林道を走り、日本中の温泉に浸かり、食文化の研究者であ り、サハラ砂漠縦断14回という地球規模の旅人でもある賀曽利さんは、東北のす … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ, 地平線会議 | 1件のコメント