カテゴリー別アーカイブ: 地平線会議

あの「乗り上げ船」がついにクレーンで海に浮かんだ

「乗り上げ船」は、東日本大震災、とりわけ津波がいかに巨大でalあったか、の象徴だと感じる、と地平線通信5月号のフロントで書いた。以来、賀曽利君とは「乗り上げ船」について何回も話した。 「乗り上げ船」 江本さん、うれしいニ … 続きを読む

カテゴリー: 地平線会議 | コメントをどうぞ

貞山堀-賀曽利隆さんの感慨

「東北のカソリ」を自称する賀曽利隆さんからの投稿です。   貞山堀 江本さん、今回の「いわき行」では、最後に閖上(ゆりあげ)まで足を延ばせて、ほんとうによかったですね。閖上は「鵜ノ子岬→尻屋崎」の東北・太平洋岸 … 続きを読む

カテゴリー: 地平線会議 | コメントをどうぞ

閖上(ゆりあげ)へ。一気に風化してゆく風景

14日深夜から15、16日の週末、地平線会議の仲間たちと福島、宮城へ行った。津波被害に遭いながら、立ち上がったある旅館を応援に、という趣旨だが、同時に時間の経過とともにどう被災地が変貌してゆくか確かめる意味もあったのだ。 … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ, 地平線会議 | コメントをどうぞ

世田谷の高放射線量から、ラジウムについてひとこと

計測不能な線量が感知された世田谷の住宅街の騒ぎにはほんとうに驚いた。万一、あれが原発の「結果」だったら、どれほどの問題になるか、と。わけのわからない瓶の中の物質が原因らしい、それはラジウムらしい、とわかって心底ほっ、とし … 続きを読む

カテゴリー: 地平線会議 | コメントをどうぞ

支援のスタンス−平野泰巳さんの投稿

  福島への支援について、地平線会議への投稿です。念のためですが、福島に行って除染などボランティア活動をしよう、とは言ったことはありませんよ。深い関心を持つべきだが、何ができるのか簡単なことではありません。それ … 続きを読む

カテゴリー: エコセン・義援隊・RQ関係, 地平線会議 | コメントをどうぞ

「奇跡のポイント」-生き残った神社、鳥居への賀曽利隆の考察

10月になりました。早速、元気な賀曽利隆さんからです。波立海岸の岩場に残った赤い鳥居は私も見て驚きました。美空ひばりの歌碑のある塩屋崎周辺も、確かに無傷でした。日頃、ひばりを神様と思う三輪主彦さんが「美空神社建てるべし! … 続きを読む

カテゴリー: 地平線会議 | コメントをどうぞ

政宗が掘らせた東名(とうな)運河のこと。ひき続き賀曽利隆さんから

台風15号の上陸で会社や学校では「早期帰宅命令」が出される中、東北男、賀曽利隆さんから東松島がらみで「運河考」が届いた。「東日本巨大地震」の、あまり書かれていない一面をとらえる貴重な文章と思う。文中「日本で一番低い山」と … 続きを読む

カテゴリー: 地平線会議 | コメントをどうぞ

みな東名、野蒜を自分のふるさとのように思っています-網谷由美子さんから

岩野祥子さんの地平線通信の文章に関して賀曽利隆さんの投稿があったが、今度は山形の網谷由美子さんからさきほど「コメント」が届いた。多くの方に読んでほしいので、そのままここに載せます。網谷さん、ご了解を。 アウトドア義援隊は … 続きを読む

カテゴリー: エコセン・義援隊・RQ関係, 地平線会議 | コメントをどうぞ

地平線通信9月号の岩野祥子さんの文章に思う-賀曽利隆さんから

9月9日から11日まで、福島の被災地を訪れた。その概要は地平線通信9月号に書いたが、この時、 南相馬で“東北男”、賀曽利隆さんと出会った。その後東北を走りきり、帰ってきたから賀曽利さんから早速「東名(とうな)」について投 … 続きを読む

カテゴリー: 地平線会議 | 1件のコメント

9月23日、南会津で現代版組踊「南山義民喜四郎伝」をやります

RQボランティアで何度も東北に出かけている古山里美さんからのメールです。先月頂いたのですが、9月に入って告知したほうがいい、と考え、今日になりました。もんがあさん、そんなわけで、了解を。 8月23日、埼玉県の越谷で現代版 … 続きを読む

カテゴリー: 地平線会議 | コメントをどうぞ