江本報告第4弾:RQ子どもキャンプを手伝いませんか

登米の江本さんから、報告とお願いです。江本さんは今晩(7月日30日)帰京するので、詳細は改めてお知らせするとのことです。

小泉カフェの開店初日は、なかなかの成果だった。赤ちゃんを抱いたお母さんはじめ、おじさんたちが冷たい麦茶や温かいコーヒーを飲みながらまったりした時間を過ごした。世間話をしながら、いろいろ学ぶこと多かった。

翌日はカフェはお休み。 近くの鱒淵川沿いのキャンプ地に行くことに。

登米の本部から歩いて15分ほどのところにRQ子どもキャンプの予定地はある。既にいくつものテントが張られ、周辺の草刈りも済んている。近くの鱒淵川沿いを歩いてみると、ウグイが群れになって泳いでいた。

ここで8月から子どもキャンプが始まる。被災者のご家族は、なかなか子どもたちを遊ばせる余裕がない。第一、遊ぶ場所がない。そこで、ボランティアたちがここで親たちの代わりに、夏休みの数日を子どもたちと過ごそう、というのである。

で、地平線の仲間に相談。以下の日程で、子どもキャンプのボランティアをやりませんか?

1…8月1日から3日の2泊3日
2…8月11から13日の2泊3日
3…8月17日から21日の4泊5日

野外活動のお手伝い(リーダー役)をお願いしたいのです。八月1日から始まってしまうので、とりあえずお知らせしておきます。希望者は、このエントリーにコメントするか、江本まで直接ご連絡ください。

RQのウェブサイトに、このキャンプの募集についてのページがありました。

http://www.rq-center.net/announcement/10654

カテゴリー: お願い, エコセン・義援隊・RQ関係, 地平線会議, 緊急   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>