南三陸町の子どもたちに花火を贈ろう!!

保育園の保護者会のPTA副会長をつとめる横須賀の青木明美さんから、以下のような提案が。そういえば、花火ってお金を出して打ち上げてもらう楽しみもあるんですよね。その際、「東京の○○さんからの花火です」とマイクで伝えられたりして。

江本さん、昨日はあいにくの雨(梅雨だから仕方ないか)でしたが、保育園で保護者会主催のバーベキュー大会があり、PTA副会長の私はがっつり働いてきました。う
れしそうに、肉をほおばる子供たちを見て…変ですが癒されました(笑)

震災から3カ月。 賀曽利さんやもんがぁさんのレポを読んでもまだまだ大変な生活は続いていますね。そんな時、これを知りました。

宮城県南三陸町で夏の花火大会が 計画されているのを知っていますか?
こんな時に花火なんて、援助物資は?義捐金は?ボランティアは?とご批判のむきもあるかと思いますが、南三陸町観光協会が運営するネットショップ「みなみな屋」で
南三陸町の子供たちに打ち上げ花火をプレゼント出来ます。どうか一度URLのぞいてみてください。PCからの方が沢山の子供たちの笑顔と出会えます!
PC: http://www.rakuten.co.jp/minamina/912126/912127/
携帯:http://m.rakuten.co.jp/minamina/i/1007346/

子供たちに花火を見せたい!子供たちの笑顔を見たい!そんな思いから立ち上がった計画です。

南三陸町の花火大会の起源は今をさかのぼること50年前。
昭和35年の「チリ地震津波」で甚大な被害を受け町民一丸となって復興にあたったことをきっかけに始まりました。復興への祈りと震災で亡くなった方の魂を慰めるため
に…

震災の爪痕が深く残るこの土地では、まだ何かを売ってその売り上げを大会運営の資金に充てるということができません。でもいつまでも支援や寄付に頼るわけにはいかない。そこでいま被災地から売れるものとして出てきたのが、こんな状況でも、大人を元気づけてくれる こどもたちの笑顔。

そして10年後。 今10歳のこどもが20歳に成人した時、この花火大会に参加して あの震災から自分たちが”笑顔”で復興したことを少しでも思い出してくれたら… その「思い」こそが、今、南三陸町からの私たちに向けられた商品です。

くわしいことは上記URLをご参照ください。ぜひ、子供たちの笑顔を見て下さい。
※購入した花火はもちろん購入者ではなく南三陸町へ届きます。
販売価格帯は10万円,1万円,3,000円の3価格帯。
★【10万円1口】で、8号玉以上またはスターマインと呼ばれる大規模なメイン花火が、1つ以上打ち上げられます!
★【1万円1口】では5号玉と呼ばれる存在感ある中規模の花火が、1つ以上打ち上げられます!
★【3,000円1口】では3号玉と呼ばれるスタンダードな花火が1つ以上打ち上げられます!

夜空にあがる打ち上げ花火を見た思いでってみなさんありますよね。なんだかワクワクしましたよね。
子供って花火大好きですよね。うちの子供たちも大好きです。おもいでに残る花火見せてあげたいですね。

PS.女川町で小学校3校合同運動会があったみたいですね。笑顔でマイムマイムを踊る子供たちや父兄の姿をニュースで見ました。「青木明美」

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

南三陸町の子どもたちに花火を贈ろう!! への1件のコメント

  1. もんがぁ〜さとみ こと 古山里美 より:

    簡単なコメントで失礼します。
    南三陸町は8月13日ですが、大きく”東北”という地域で8月11日に花火大会を
    やろう! という動きもあります。RQ代表の一人、佐々木さんが先日のミーティングで
    熱く語っていました。どの場所で、というのも、まだ模索中? とにかく、この日に
    東北のあちこちで花火があがって盛り上がればいいな、というコンセプトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>