天童の網谷さんからのメール

天童のアウトドア義援隊本部でほぼ専従的ボランティアをしているあかねずみこと網谷由美子さんから近況メール。震災直後いち早く天童に拠点を設けて活動してきたモンベルのアウトドア義援隊はこの日曜日にこの拠点での仕事を終え:仙台に移す。

(4月15日16時18分受信)

アウトドア義援隊天童本部は、17日の日曜でクローズで、その後はモンベルの仙台店に本部が移行します。義援隊の活動が終了するわけではなく、あくまでも天童の拠点がなくなるだけです。

17日には、これまでボランティアに参加いただいた方に呼びかけて、お世話になったミツミ電機倉庫を大掃除して、夕方から交流会をする予定です。

大掃除を前に、在庫している物資をどんどん箱にまとめる作業をし、昨日は遠野に3トン車に満載で届けました。今日は残った物資と、今朝届いたスコップを登米その他へ。
スコップ12本組を42個口をトラックから降ろして、義援隊のトラックを積みこむ作業は、みんなでやったから短時間で終わったものの、なかなかヘビーでした。布でくるんで紐がかけてありましたが、持ちにくくて足に当たったりし、あざだらけで足が痛いです。
Mカメラマン隊には岩野さんが同行し、塩釜から船で渡る島々で、水が不足する島に大量の水を18lのポリタンクをワゴン車に満載でお届け。

どんどん物資を出して広い倉庫ががらんとしました。そんな中でもまだ新しい物資も届き、仕分けもしつつ・・・広々した倉庫の真ん中でちんまりと少量の物資の仕分けをしました。

もうじき天童での活動はおしまいですが、昨日、若い女性二人がお泊りボランティアに参入。一人は日帰りで何度も手伝いに来てくれており、今回はお友達が関東からわざわざ来てくれ、日中は仕分け、朝晩は掃除やご飯作りを一生懸命手伝ってくれています。
今日は一人が被災地へ行くトラックに同乗して行きました。なるべくたくさんの人に現地を見てもらいたいからです。しょっちゅう来てくれる近所の「これから大学生」の女子二人も先日現地に同乗。
生の体験から学ぶものは多いでしょう。
そして、彼女たちはここでたくさんの大人たちに出会い、いろいろな刺激を受け、ついでにお料理の勉強もしています(笑)

あみや@自宅に一瞬戻り中

カテゴリー: エコセン・義援隊・RQ関係   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>