アウトドア義援隊ひとまず活動終了 援助金受付は継続

こんばんは。さきほど帰りました。途端に宮城県に震度6強の地震が。四谷の我が家もかなり揺れた。大丈夫か、登米のRQ現地本部は?と心配だ。

わずか2日間に130本のメールが入っていて、つくづく手軽にパソコンを持ち歩くようにしなければ、と痛感。スパムのたぐいは全くなく、地平線関係(原稿など大事なものばかり)と「RQ市民災害救援センター」の重要な情報がほとんどだ。一生懸命読んでいるが、このままでは朝になってしまう。とりあえず、いくつか情報を。

きのう6日朝、天童のアウトドア義援隊本部にいるあかねずみさんから「辰野会長が支援物資の受付終了と天童のアウトドア義援隊本部の閉鎖を決定しました」と一報が入った。ガソリン事情回復で渋滞がひどく、ここから往復長時間運転して支援物資を届ける活動に見切りつけたようだ。モンベルのアウトドア義援隊のサイトでも以下のように8日で物資の受付を終えることを表明している。

★    ★    ★    ★

4月8日(金)をもちまして、援助物資の受付を終了させていただきます(4/5)

地震直後からの呼びかけに、国内外の法人・個人の皆さまから、トラック積載量にして200トン以上の援助物資が集まりました。温かいご支援、ご協力、誠にありがとうございました。
なお、復興が長期的なものとなることを踏まえ、援助金(振込、モンベルクラブ・メンバーズポイントの寄付、商品券)の受付は継続させていただきます。引き続き、温かなご支援とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

カテゴリー: エコセン・義援隊・RQ関係, 地平線会議   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>