RQ唐桑支部立ち上げ

地平線会議の縁で月末に登米入りした谷雅人さんからRQ本部に入ったメールによると谷さんを責任者とするRQ気仙沼市唐桑支部が5日スタートした。2日から4名で入り、2日間は挨拶を兼ねて半島内をめぐり、状況把握に動いた。今後唐桑半島、陸前高田、大船渡をカバーしていく予定という。

谷さんは、私がモンゴルで考古学者たちと長期の学術調査にあたっていた時の(当時の)若手。栃木県で高校の講師をしていたが、今回任期を終えたのを機にRQのボランティア志願した。「陸前高田を見ました。想像を絶する津波のエネルギーを感じました。同時にガレキの片付けの進み具合に人の凄さを感じました。涙とともに」と伝えている。

ところで、今日6日はRQ本部での定例の会合がある。大事な会議だが、私は出張が重なって参加できない。ここの書き込みも7日夜まで多分ムリと思う。、

 

 

カテゴリー: エコセン・義援隊・RQ関係, 地平線会議   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>