3月20日・出版を記念する会

『新編・西蔵漂泊』の出版を記念する会

『新編・西蔵漂泊』の出版を祝して、3月20日(月・祝日)に「『新編・西蔵漂泊』の出版を記念する会」を開催します。旅や登山、チベット研究などを通じて江本さんとゆかりのある人々が集まり、明治から大正、昭和にわたってなぜ日本の青年たちが一途にチベットをめざしたのかを、いま一度振り返ってみたいと思います。桜が咲き始める早春の宵、ぜひ四ツ谷まで足をお運びください。

           記

日時: 2017年3月20日(月・祝日) 17:30〜20:00(受付開始17:00)

会場: 主婦会館プラザエフ カトレアの間(7F)
〒102-0085 東京都千代田区六番町15
03-3265-8111 http://plaza-f.or.jp/
JR四ツ谷駅前(「麹町口」を出てすぐ左斜め向かいのビル)

会費:7,000円(『新編・西蔵漂泊』が著者から1冊ずつプレゼントされます)

実行委員会から案内のはがきが届いている方は、勝手ながら3月3日(金)までに出欠のご返事をお願いします。

●呼びかけ人

宮本千晴・三輪主彦・関野吉晴・賀曽利隆・貞兼綾子・神長幹雄・丸山純・武田力

※この会は、江本嘉伸さんをよく知る方々に案内状をお送りしています。著書などを通じた江本さんのファンや、一度話を聴いてみたいという方は、同じ日に開催される「講演会」(主催:カワチェン)をご検討ください。